ADOX福岡、アドックス福岡、EMC、EMCサイト、一般機器 車載機器EMC試験、電波暗室

TOP > 料金案内

料金案内

利用料金表

 

※PDF形式ファイルの閲覧には、Acrobat Reader が必要です。

 

一般利用料


9時〜13時 13時〜17時 9時〜17時 基本料金
時間区分
延長分
大型電波暗室
(休日料金)
91,800円
(110,160円)
91,800円
(110,160円)
172,800円
(207,360円)

1時間27,000円
(1時間30,672円)
小型電波暗室
(休日料金)
29,376円
(35,208円)
29,376円
(35,208円)
55,296円
(66,312円)
1時間8,640円
(1時間10,368円)
車載機器用電波暗室
(休日料金)
45,360円
(54,432円)
45,360円
(54,432円)
86,400円
(103,680円)
1時間12,960円
(1時間15,552円)
シールド室
(休日料金)
29,376円
(35,208円)
29,376円
(35,208円)
55,296円
(66,312円)
1時間8,640円
(1時間10,368円)
付帯設備使用料 大型・小型電波暗室用パワーアンプ  3,240円/1時間
車載機器用イミュニティ試験機(パワーアンプ含む)  5,400円/1時間
大容量電源 83kVA 10,800円/1時間
研修室1,2 平日9:00〜17:00 各室 540円/1時間
平日17:00以降及び土日祝祭日 各室 1,080円/1時間
研修室3 平日9:00〜17:00  1,080円/1時間
平日17:00以降及び土日祝祭日 2,160円/1時間
インキュベート室 54,000円 /1ヵ月
備考
1 使用時間に1時間未満の端数があるときは、その端数時間は1時間とみなして計算する。
2 使用時間は、準備及び後片付けに要する時間を含むものとする。
※大型電波暗室のみ1時間単位の利用可能

 

一般手数料

規格試験料 試験立会料 5,400円/1時間
試験依頼料 10,800円/1時間
測定結果作成料
(試験報告書作成料)
○基本作成料
\27,000[日本語版]
\39,960[英語版]

○試験項目を2種類以上行った場合、2種類目より試験項目毎に
\5,400[日本語版]
\7,560[英語版] を加算

[例]放射エミッション、静電気放電試験、サージ試験の3項目を実施した場合の日本語版の試験レポート料は、 基本作成料\27,000+試験項目追加分\5,400×2 = \37,800 となります。
○副本作成料 1部 \2,700
○修正再発行料 1部 \2,700

 

学術機関向特別利用料

学術機関による非営利目的利用につきましては、EMCサイト利用料減免制度があります。

学術機関が研究主体とし、企業とのタイアップがない場合に限り下記特別料金を適用します。

※下記利用料は2008年10月1日より適用となります。

 


9時〜13時 13時〜17時 9時〜17時 基本料金
時間区分
延長分
大型電波暗室
(休日料金)
43,200円
(51,840円)
43,200円
(51,840円)
86,400円
(103,680円)
1時間10,800円
(1時間12,960円)
小型電波暗室
(休日料金)
15,120円
(18,144円)
15,120円
(18,144円)
30,240円
36,288円)
1時間4,320円
(1時間5,184円)
車載機器用電波暗室
(休日料金)
21,600円
(25,920円)
21,600円
(25,920円)
43,200円
(51,840円)
1時間5,400円
(1時間6,480円)
シールド室
(休日料金)
15,120円
(18,144円)
15,120円
(18,144円)
30,240円
36,288円)
1時間4,320円
(1時間5,184円)
付帯設備使用料 大型・小型電波暗室用パワーアンプ  3,240円/1時間
車載機器用イミュニティ試験機(パワーアンプ含む)  5,400円/1時間
大容量電源 83kVA 10,800円/1時間
備考
1 使用時間に1時間未満の端数があるときは、その端数時間は1時間とみなして計算する。
2 使用時間は、準備及び後片付けに要する時間を含むものとする。

 

学術機関向特別手数料

試験立会料 5,400円/1時間